主婦に対して銀行ローンが良い理由とは

主婦の方々は、たまにお金を借りたいと考えています。そのためにキャッシングが検討されることもあるのですが、その際には会社選びが重要です。

まずキャッシングで大事なポイントの1つは、現在の所得になります。この融資商品で借りれる金額は、現在の所得に左右されるからです。

例えば現在の所得が300万円の時には、借りれる金額の最大額は、90万円になる訳です。というのもキャッシングで借りれる金額は、現在の所得の3割前後に限定されるからです。現在の日本には総量規制というルールがあるからです。

ところで主婦の方々の場合は、その所得がありません。兼業の主婦の方々は所得がある訳ですが、専業の場合はそれがありません。そして前述の収入に左右される総量規制のルールがあるので、専業の主婦の方々の場合は、借りるのが難しいケースが多い訳です。

そしてキャッシングには、2つの選択肢があります。賃金業者から借りるのと、銀行から借りるという2つの選択肢がある訳です。前者の場合は、総量規制のルールが適用されることになります。そして主婦の方は上記のような状況になるので、総量規制が適用されて借りるのが難しくなる訳です。

しかし銀行の場合は、話は別です。銀行ローンには、そこにメリットがあります。ですので主婦の方々がこのローン商品を利用しようと思うならば、銀行から借りるのを検討すると良いでしょう。冒頭で申し上げた「会社選び」とは、そのような意味合いになります。