キャッシング、カードローンの不のスパイラル

結婚してすぐに子供ができ私が仕事できなくなりました。その後、子供も産まれ、最初は、どうにか給料だけで生活しましたが、自分が仕事を辞めてる事になり給料が減りました。それから、生活費が足りなくなりカードを何枚か作ったりしました。

カードの限度額までカード払いしたりカードのキャッシングを借りては返しての繰り返して、生活をしていました。

キャッシングをして助かった所は、手持ちがなくても、カードで支払いにすれば、買い物できたので、好きな物買ったり、食べたり出来たことです。カード払いであとからリボ払いにして、毎月の返済を少なくしてました。

カードの限度額を使ってしまったら、キャッシングの限度額までキャッシングして、生活費に回したり、返済に回したりしました。

キャッシングは、現金が手元にあるので、お金がない不安からその時は開放された気分でした。

その現金で、カードでは買えないものなど、買い物したりしてました。

ですが、やはり自分の返済出来る範囲をしっかり考えて利用した方がよいです。カードローンはついつい使いすぎちゃうので、翌月いくら支払いになるとか、しっかり把握して置かないと大変な事になりかねないです。

皆さんも気を付けて下さい。