二つの顔を持つ特殊な組合もあるんですね。

レイクには2つの無利息原則があります。
一つ目はアコムやプロミスも採用している『30日間無利息』
そして二つ眼は他のサラ金に無い『5万円までの借入なら180日間無利息』
とも始まりのみ適用されますが、5万は少額ですし、無利息が180日間なら支障が下がり気軽に利用できるのではないでしょうか。
例え180日間無利息でも支出お天道様は1カ月毎にあると、支出が遅れた場合は支出お天道様の翌日以降に遅滞失望勘定と利率を払わなければいけないので気を付けて下さい。
30日間は適用結果値段が1万から500万まで。そして180日間のパーソンは1万から200万までとなってあり、適用利回りが30日間が4.5百分比から18百分比。180日間が12百分比から18百分比と単価や利回りが移り変わるので気を付けて下さい。あとは二つの無利息を共に利用する事はできません。
ちなみにレイクは冠が『新生銀行カード貸出』ですが、利率はサラ金程度‥通常の銀行貸出よりも体感上げ。しかし、サラ金の店頭に適用される貸金職業が乏しい結果、総量管轄がありません。つまり理論上は報酬の3分の1限りでも借り上げる事ができます。どのサラ金、銀行貸出にも呼べる事ですが吟味に通ればの話ですけどね。
このようにレイクは銀行貸出とサラ金の顔を併せ持つ物珍しい店頭だ。