病院の手当て金の為にサラ金で賃借しました。

喘息を持っているのですが、その薬代すらお金が無く、パートタイマー代金は生活費で寸前でした。
喘息の薬代は月間だいたい2000円ぐらいなものなのですが、それすら支払うことが出来ないのです。
喘息はかなり呼吸がきつくなるのでビジネスにも妨害が出て困っていたのです。
その料金をどうにかする為にサラ金で債務の要請をしました。
パートタイマーなので総額は手広く借りれませんでしたが、薬代さえどうにかなれば問題ありません。
ただしこれだとずっと短所のままなので、やがて職歴を考えて動いています。
今回はサラ金で債務が出来て、喘息の発作もでなくなってきたのでほんとに助かりました。
サラ金はいざという時にほんとに大衆の助っ人ですね。